2011年02月17日

東京・目黒の夫婦殺傷:警視庁が家宅捜索

 東京都目黒区で起きた夫婦殺傷事件で、いわき市常磐西郷町の無職、木村義昭容疑者(65)が殺人・殺人未遂容疑で逮捕されてから一夜明けた11日、警視庁は自宅を家宅捜索した。周辺住民は「温厚で優しい性格で、事件を起こすような人物とは思えない」と口をそろえる。
 11日午前9時半すぎ、木村容疑者宅に車2台で警視庁の捜査員7人が到着。同午後4時15分すぎまで続いた捜索で段ボール5箱が運び出された。
 隣に住む男性会社員(68)は「話し上手な印象で、お金に困っている様子はなかったと思う」と話した。事件のあった1月10日以降も、普段通りに生活していたという。
 近所の男性(56)は昨年4月、地域の草刈りに木村容疑者も自前のカマを持って参加していたのを見ている。男性は「人を刃物で刺すような人物には見えなかった」と驚いていた。



[毎日新聞ニュース]より



 事件の動機が知りたいですね。事件後当初は恨みによる犯行かと思われていましたが、供述によると被害者との面識はないとのことですね。しかも、韓国に娘さんがいるような報道もされていますから、まだまだ謎が多いです。面識のない人物から、お金持ちそうだと思われて被害に遭うのは迷惑な話ですが、派手な暮らしぶりはしないほうが良いようですね。


Posted by apollon at 08:15