2009年08月24日

9月の連休は福島の温泉へ♪


8月ももうすぐ終わりを迎えますね。9月と言えば、大型5連休があります。国内旅行を考えつつも、まだ決めていない方へ、福島のお勧めの温泉をご紹介します温泉

①鉄版温泉
日本武尊(やまとたけるのみこと)の発見と伝えられ、元禄二年松尾芭蕉が曾良とともに奥の細道の旅の一夜を飯坂で過ごした温泉の老舗で、「東の飯坂、西の別府」といわれました。摺上川の流れをはさんで高層の旅館が立ち並び、夜になると灯りが映り、温泉情緒を満喫できます。また、温泉街には手軽に楽しめる共同浴場もあり、はしご湯も楽しめます。

②高湯温泉
吾妻山の中腹に位置し、福島市街地を一望できるロケーションが魅力です。温泉は自噴の硫黄泉で、掛け流し方式です。また薬効の高さから「東北の草津」の異名を持ち、豊富な湯量が自慢です。

③土湯温泉
地面を鉾で突いた際に湯が湧き出たことから、「突き湯」と呼ばれ、それが温泉名の由来となっている静かな温泉郷。開湯は古く、聖徳太子に由来するとも言われます。また、日本三大こけしの一つに数えられる「土湯こけし」の産地としても有名。

④芦ノ牧温泉
会津若松の奥座敷としてにぎわいをみせる温泉。歴史は古く、千数百年前に名僧行基により発見されたと伝わっています。会津若松で観光した後でも車で25分とアクセスが良く、大川の渓谷に沿って広がる山と緑に囲まれた自然たっぷりの温泉では、旅の疲れをゆっくり癒すことができます。遊歩道も整備されており、約1時間のコースを森林浴しながらゆったりと散策するのもおすすめです。

詳しくはこちらのページへ↓↓↓
http://www.tif.ne.jp/index.php


  


Posted by apollon at 16:41

2009年08月14日

甲子園: 聖光学院 明日初戦

 昨夏の甲子園でベンチ入りした5人が残り経験は豊富だ。攻撃の要は昨夏の経験もある3番の田村勝歩。福島大会では打率5割、チーム最多の9打点と勝負強い打撃でチームを引っ張る。俊足・巧打の1番斉藤晃平の出塁とシート打撃で本塁打を放つなど好調を維持している4番四家祐雅の長打力がかみ合えば大量点も狙える。下位にも長打のある斎藤寛生が控え、打線に切れ目がない。状況に応じて犠打も絡め、そつのない野球を展開する。
 投手陣は横山貴明が絶対的存在。福島大会全6試合に登板し、46回2/3を投げ被安打26、8四死球、防御率0・39と安定感抜群。投球回数を上回る56奪三振と勝負所は三振も狙える。ピンチに動じない精神力と抜群の制球力が持ち味の右腕。斎藤智也監督が全幅の信頼を置くエースの調子が勝敗を分ける。大阪入り後、制球が安定してきた中多惇、能力の高い遠藤昌史の両2年生右腕も控える。
 「日本一のチャレンジャー精神」を掲げるナインは強豪相手に「胸を借りる気持ちで戦いたい」と意気込む。

【福島民報】
-------------------------------------------------------------
いよいよ明日初戦ですね!相手はPL学園と手ごわい相手です。頑張って下さい。

甲子園はドラマが本当に多く生れます。両者の熱いプレイにどちらも勝ってほしくなります。

今年の甲子園も楽しみです。  


Posted by apollon at 17:09